「モンスター・ホテル」監督『ポパイ』3Dアニメ化

2014年09月20日 00:07

popeye-cg-movie

監督ロバート・アルトマンが実写化した『ポパイ』の話を取り上げのが今年の5月だった。この時未だ新人だったロビン・ウィリアムズがポパイを演じ、シェリー・デュヴァルがオリーブを演じていたのだが、30数年後、そのロビン・ウィリアムズの訃報が入ってきたのが先月8月だった。
それでも、このアルトマン版『ポパイ』はDVD化される気配がないのが残念なのだが(その話は置いといて…)。

当方の好きなマックス・フライシャーのアニメについて書いたのが6月で、そこではフライシャー版『ポパイ』についても少々触れている。

‥という事で、そんな経緯から取り上げておきたいニュースが入ってきた。ソニー・ピクチャーが2015年に、3Dアニメ版『ポパイ』をリリースする予定らしい。監督は「モンスター・ホテル」「スター・ウォーズ/クローン大戦」のゲンディ・タルタコフスキー(Genndy Tartakovsky)があたる。
「モンスター・ホテル」は原題が「ホテル トランシルヴァニア」で、その内容についても、こちらに紹介済みなので参照頂きたい(手塚治虫の「ドン・ドラキュラ」との相似性についても少々書いてます)。

この3Dアニメ版『ポパイ』のテスト映像をソニー・ピクチャーズアニメーションがYouTubeで公開した(リンクはこちら)。

監督のゲンディ・タルタコフスキー自身がポパイに引かれた理由を説明しながら、スケッチ、コンセプトアートを挟み、実際のアニメーションを紹介している。
このデフォルメ、キャラクターの動き、ギャグが、まんまフライシャー版と同じなので、嬉しくなって紹介、でも、これ、今の時代に受け入れられるか、少々心配ではある。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/957-0c380648
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------