日本公開予定作品『フランキー&アリス』『ジャージー・ボーイズ』『記憶探偵と鍵のかかった少女』

2014年07月17日 00:09

frankieandalice_others

『フランキー&アリス』(原題:Frankie & Alice)  9月20日(土)ヒューマントラストシネマ有楽町他。
多重人格障害を持つストリップダンサー、フランキー、彼女は人種差別主義者アリスという厄介な人格も抱えていた。実話を元に製作されたという触れ込みでハル・ベリーが主演するドラマ。
監督は「サイレントノイズ」という異色作を撮っているジェフリー・サックス。4年前にカナダで公開された作品だが、アメリカでの公開は今年。
日本語オフィシャルサイト、◎予告編はこちら(英語版)

『ジャージー・ボーイズ』(原題:ersey Boys)  9月27日(土)全国公開。
クリント・イーストウッド監督が ブロードウ-ェイで上映されていたミュージカルを映画化。1960年代から活躍しているバンド、ザ・フォー・シーズンズの実話をもとにしたミュージカルで、トニー賞を含むミュージカル作品賞等、4冠を達成し、初演から9年経過した現在もロングラン上演されている。ブロードウェイ版でボーカルのフランキー役を演じたジョン・ロイド・ヤングが、映画版でも同役を務め、クリストファー・ウォーケンがマフィアのボス役で出演している。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『記憶探偵と鍵のかかった少女』(原題:Mindscape)  9月27日(土)新宿ピカデリー他。
ギレルモ・デル・トロの下で映画製作を学んだスペインの新人ホルヘ・ドラド監督によるミステリーサスペンス。
他人の記憶に潜入できる特殊能力をもった記憶探偵の元に、ある依頼が舞い込む。主演は「裏切りのサーカス」や「キック・アス」等に出ていた英俳優マーク・ストロング。
原題は"マインドスケープ"だが、邦題が明らかに「鑑定士と顔のない依頼人」の流用だ。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/928-23e75c56
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------