セス・ローゲン『ネイバーズ』『ザ・インタビュー』

2014年07月08日 00:33

前回紹介のセス・ローゲン監督作品「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」に続いて、その後の彼の主演作品を二作品を取り上げる。

『ネイバーズ』(原題:Neighbors)。
セス・ローゲンとザック・エフロンが主演し、監督は新人のニコラス・ストーラー。
夫婦と赤ん坊の3人で平和に暮らす一家の隣に、学生クラブが引っ越してきて乱痴気騒ぎを繰り広げ、生活が掻き乱される夫婦の話。あまりの迷惑に意を決した夫が学生達に復讐を開始し、両者の間でご近所全面戦争に発展する。
アメリカでは5月9日から公開され、公開二週目で大ヒットとなった作品。
『Neighbors』予告編はこちら

『ザ・インタビュー』(原題:The interview)。
『ネイバーズ』の後に撮られた作品で、監督は「ディス・イズ・ジ・エンド‥」でも共同監督だったエヴァン・ゴールドバーグとセス・ローゲン、主演もセス・ローゲンとジェームズ・フランコという私生活でも仲良しの二人。これだけでも「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たち‥」並のぶっ飛んだコメディが観られると思ったが、どうやら公開前からとんでもない話題を提供しているようだ、

トーク番組の司会者とプロデューサーの二人が北朝鮮の独裁者に独占インタビューを試みる事になったが、実は米中央情報局が彼等に独裁者の暗殺を依頼していたというストーリー。
この映画の情報を識った金正恩がすごく怒り、朝鮮中央通信を通じて「公開された場合は断固無慈悲な対応を取る」と(いつもの)警告。
「悪意のあるテロ行為、戦争行為であり容認できない」という北朝鮮側に対して、セス・ローゲンがツイッターで「正恩氏は映画を見てくれるようだ。気に入ってほしい」と余裕で発言。

映画以上に面白くなりそうな、この対立、アメリカでの公開予定は10月10日、果たして無事公開されるのか興味津々(いやぁ、観たいなぁ、この映画)。
残念ながら『ネイバーズ』の日本公開予定も無いし、勿論、この『ザ・インタビュー』も、日本公開の予定は無い。「ディス・イズ・ジ・エンド‥」同様にDVDダイレクトリリースされるのかも、現時点では不明。
『The interview』予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/923-8cdad898
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------