DVD『 サプライズ 』鑑賞/雑感

2014年04月22日 00:01

yourenext_jp

トロント国際映画祭や各国のファンタスティック系映画祭で話題になった『 サプライズ 』。"次はお前だ"(You're Next)の意味が最後に効いてくる原題なんだが、邦題が極めて普通で残念。…おまけに平和な家庭にアニマルマスクの不審者集団が侵入し、家族が襲われるシチュエーションスリラー風な宣伝もやや的外れで、上記画像の仮面型見取り図も只のデザイン上の遊び(但し、これは米国製)。

…で、映画はというと、これが結構面白い。まぁチト褒め過ぎのレビューも見掛けるので、"B級スプラッタムービーとしては"の条件付き。
兎も角、一人を除いて出演者全員が惨殺されまくるので、その手のホラー系が駄目な人には絶対勧めないが、…前半の、結婚35周年の両親を祝うために家族10人が集まり、謎のアニマルマスクに襲われる辺りは、襲撃の動機が判らず、サスペンス感がやや空転するも、後半の状況が判明してからの展開はテンポ良く飛ばしまくり、終盤はもう悪のりが高じて、実はコメディでした的なB級スプラッタになる。

一人を除いて全員惨殺と書いたので補足するが、その一人は犯人ではなく、最初はおとなしめの女性として登場する。この女性が後半、予想を裏切る活躍をする。その行動がアニマルマスクの連中よりも非情という凄まじさで、テンション上がりっぱなしのクライマックスに突入し、ラストは不謹慎にも笑わせて頂きました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/887-fcc86b59
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------