完成しなかったSF大作"DUNE"についてのドキュメンタリー

2014年01月16日 01:04

今年の初夏にアップリンクとパルコが配給する映画がある、『ホドロフスキーのDUNE』(原題:Jodorowsky's Dune)。
先ずはこちらのオフィシャルサイトを御覧頂きたい、まぁ正直言って、そこに書かれている事が全てなのだが、個人的な興味の範囲内で付け加えさせて頂く。

1985年に日本でも公開されたデヴィッド・リンチ監督・脚本の「デューン/砂の惑星」はフランク・ハーバートのSF小説シリーズ「DUNE」を映画化した作品だが、イメージのみが先走りした壮大なる失敗作だった。
で、この映画化の10年前にアレハンドロ・ホドロフスキー監督が「DUNE」を映画化する企画があって、結局は実現せずに終わったのだが、その過程をフランク・パヴィッチという監督が、ドキュメンタリーとして追ったのが『ホドロフスキーのDUNE』で、昨年の東京国際映画祭で上映もされた作品の一般公開となる。

いわば実現しなかった映画のメイキング・ドキュメンタリーなのだが、この時集められたメンバーが凄いので伝説化している話で、そこいらを含めてホドロフスキー自身が語っているという、かなり面白そうな映画である
そのメンバーたるやメビウス、H・R・ギーガー、クリス・フォスがイメージを、ミック・ジャガー、ピンク・フロイドが音楽を、悪役ハルコンネン男爵のキャスティングにサルバドール・ダリ、更に「エイリアン」の脚本家ダン・オバノンが加わるという途轍もない構成のスタッフで、全てOKが取られていたらしい。

この時のH・R・ギーガーのデザイン画等を最後に上げておく(クリックすると大きなサイズで見れます)。勿論、H・R・ギーガーがダン・オバノンと共に「エイリアン」に関わる5年前の作品である。

giger-dune-01  giger-dune-02  giger-dune-03  giger-dune-04

『ホドロフスキーのDUNE』 FaceBookページはこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/845-fc1baa41
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------