「ポーランド映画祭2014」「第二回新・午前十時の映画祭」

2014年01月11日 00:05

本日1月11日から始まる「ポーランド映画祭2014」と、4月5日からの開催が予定されている「第二回新・午前十時の映画祭」の案内。

「ポーランド映画祭2014」
1月11日(土)~1月17日(金)大阪シネ・ヌーボォ / 2月8日(土)~2月11日(火・祝)京都みなみ会館
渋谷シアター・イメージフォーラムにて2013年11月30日(土)から12月13日(金)までに開催された「ポーランド映画祭2013」の年をまたいでの関西での開催となる。
上映作品や日程については下記のオフィシャルサイトを参照頂きたいが、1957年のアンジェイ・ワイダの「地下水道」から、2010年のイエジー・スコリモフスキの「エッセンシャル・キリング」までの計21本が上映される。
なお、渋谷シアター・イメージフォーラムでは上映されなかった作品も、この中には含まれているので要チェック。
「ポーランド映画祭2014」オフィシャルサイトはこちら

eigasai2014

「第二回新・午前十時の映画祭 デジタルで甦る永遠の名作」
4月5日(土)~2015年3月20日(金)、全国52劇場にて上映。
2010年2月の第一回から続く人気企画の四回目の企画。上映作品全25作品が全国52館で劇場上映される。今回は外国映画の新セレクト作品が11本、日本映画の新セレクト作品が8本、過去の「午前十時の映画祭」で上映した作品からの再上映が6本となる。なお全て最新デジタル素材による高画質DCP上映となる。
今回の新規上映作品中での注目作は「オズの魔法使」「恐怖の報酬」「俺たちに明日はない」「チャイナタウン」「ブラック・レイン」等。
「第二回新・午前十時の映画祭」オフィシャルサイトはこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/843-b7dc83f8
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------