日本公開『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『ラッシュ/プライドと友情』

2013年12月03日 00:04

kickass2_others

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』(原題:Kick-Ass 2)  2013年2月ロードショー。
マーク・ミラーのコミックを映画化した前作「キック・アス」のシリーズ第2作。前作の監督に代わり新鋭のジェフ・ワドロウが監督。今回、ジム・キャリーがヒーロー軍団のリーダーとして登場する。
題名のキック・アスを演じるアーロン・テイラー=ジョンソンよりも、ヒット・ガールのクロエ・グレース・モレッツの美少女アサシンが人気呼んだバイオレンス・アクション・シリーズ。
「キャリー」の公開に続いて、クロエ・グレース・モレッツのファンを急増させる事は間違いない。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(原題:Thor:The Dark World)  2月1日(土)2D/3Dロードショー。
「マイティ・ソー」第二弾、2014年最初のマーベル作品となる。この後4月に「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」が控える。既に全米公開済みで大ヒット。
ソーにクリス・ヘムズワース、ロキにトム・ヒドルストン、ソーの恋人ジェーンにナタリー・ポートマンという前回同様のメンバーが集結。その他にアンソニー・ホプキンス、浅野忠信等が出演。
「アベンジャーズ」から1年後、ロンドンの街を破壊する巨大な飛行物体が襲う、その調査を天文物理学者ジェーンが行うことになる。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ラッシュ/プライドと友情』(原題:Rush)  2月7日(金)TOHOシネマズ日劇他。
「アポロ13」のロン・ハワード監督が、1976年のF1世界選手権を舞台に、2人の天才ドライバー、ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの戦いと絆を実話を元に描いた作品。
上記「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースがェームズ・ハント役、ニキ・ラウダ役は「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール。
最近は公道レースの映画ばかりだったので、これは楽しみ。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/825-8dc6387e
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------