日本公開予定作品『わたしはロランス』『ウォーム・ボディーズ』『私が愛した大統領』

2013年08月01日 00:06

laurence_others

『わたしはロランス』(原題:Laurence Anyways)  9月7日(土)新宿シネマカリテ他。
今年のフランス映画祭で上映されたグザヴィエ・ドラン監督の作品、カナダとフランスによる制作ドラマ。
ロランスは主人公の男性国語教師だが、彼は女になりたかったと恋人に打ち明ける…。
2012年カンヌ国際映画祭"ある視点部門"正式出品作品で最優秀女優賞受賞、同年トロント国際映画祭で最優秀カナダ映画賞を受賞している。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ウォーム・ボディーズ』(原題:Warm Bodies)  9月21(土)シネクイント他。
「50/50 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レヴィン監督によるロマンティック・ゾンビ・ラブコメ映画、原作は小学館文庫から邦訳も出ている「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」
主演は『ジャックと天空の巨人』に主演したニコラス・ホルト、彼が一目惚れする女子に「アイ・アム・ナンバー4』のテリーサ・パーマー。この二人にジョン・マルコヴィッチが脇を固める。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『私が愛した大統領』(原題:Hyde Park on Hudson)  9月TOHOシネマズシャンテ他。
「ノッティングヒルの恋人」「恋とニュースのつくり方」の監督ロジャー・ミッシェルによる、重度の身体障害を抱えながらも4度の再選を果たし、後世に名を残す政治家となった米大統領フランクリン・ルーズベルトと、彼を陰から支え続けた女性デイジーの知られざる物語を描いたドラマ。
ルーズベルトをビル・マーレイ、その妻デイジーをローラ・リニーが演じる。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/768-3f8db991
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------