これは何だ?! カール・リンシュ版忠臣蔵『47RONIN』

2013年07月27日 00:01

47ronin_4poster

東宝東和が早くから日本公開を決めていた『47RONIN』、なにしろ、当初は昨年の12月に公開予定だった(そこら辺りは一昨年9月のこちらの記事を参照頂き、さらにそこから監督カール・リンシュ説明へのリンクも辿って頂けばと思う)。

今年2月にユニバーサルから、追加撮影やVFX部分の追加作業に追われての公開延期と発表され、本年12月の公開が、ようやく決定されたらしく、ここに来て登場キャラクター別ポスターやら予告編が公開され始めた。

東宝東和も大作として完成を待っていたのには、主演のキアヌ。リーブスの他に、真田広之、柴咲コウ、浅野忠信、菊地凛子、赤西仁等の日本人メンバーがキャステイングされているという理由があったのだが、真田広之は「ウルヴァリン:SAMURAI」が、菊地凛子は「パシフィック・リム」等の、話題作が先に公開される事になってしまった。

で、…『47RONIN』オフィシャルサイトはこちら予告編のみはこちらから観られるが、いやぁ、どうやら、思い切り杞憂した通りのトンデモ映画になってます。

これの何処が忠臣蔵?、物語の舞台は中国かよ?、監督のカール・リンシュってVFXに湯水のように金を使いたかっただけじゃねぇーの?、等々、突っ込みどころ満載。
ある意味、中国大作映画のパロディとして、笑いながら鑑賞出来、VFXマニアなら充分楽しめる作品かも知れません、はい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/765-e067cbb4
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------