日本公開予定作品『ビザンチウム』『ファントム 開戦前夜』『ゴースト・エージェント R.I.P.D』

2013年07月23日 00:14

byzantium_others

『ビザンチウム』(原題:Byzantium)  9月下旬全国ロードショー 。
今年5月に紹介したニール・ジョーダン監督作品のヴァンパイアを主題としたファンタジー・スリラーで、「アリス・クリードの失踪」のジェマ・アータートンと、シアーシャ・ローナンが、吸血鬼の母娘を演じる。
ニール・ジョーダンの長編劇場用映画としては「オンディーヌ 海辺の恋人」に次ぐ作品で、前作が結構好きなタイプの作品だったので、今回も期待度大。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ファントム 開戦前夜』(原題:Phantom)  10月12日(土)より角川シネマ新宿他。
ジョン・トラヴォルタ主演の「ロンリーハート」を撮ったトッド・ロビンソンの監督二作目の作品。出演はエド・ハリス、デイビッド・ドゥカブニー、ウィリアム・フィクトナー、ランス・ヘンリクセン、一作目の前作品同様、実話を元にした脚本の構成で、冷戦の時代を舞台にした軍事スリラー。
ソビエト連邦の潜水艦が、ハワイ沖で消息を絶つ、これを探知したアメリカ軍とソ連軍は、潜水艦の発見と回収を巡り、火花散る情報戦を展開する。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ゴースト・エージェント R.I.P.D』(原題:R.I.P.D.)  10月12日(金)より全国ロードショー 。
こちらも今年4月に紹介済みの作品で、原作はダークホースコミックス社のグラフィック・ノベル。
内容等については上記紹介記事を参照頂きたいが、「メン・イン・ブラック」シリーズの影響を受けた異曲同工の SF・エンタティメント・コメディ作品。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/763-91f8e9b2
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------