日本公開予定作品『レッド・ドーン』『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』『トランス』

2013年07月16日 00:16

reddone_others

『レッド・ドーン』(原題:Red Dawn)  10月5日(土)新宿バルト9他。
昨年8月に、"こちらで、「若き勇者たち」リメイク版『レッド・ドーン』予告"として紹介した作品。
主演は「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、監督は過去にアクション大作でスタントコーディネーターを務めていたダン・ブラッドリー。
旧作のソ連、キューバ、ニカラグアの共産圏連合の敵を北朝鮮に変更しているが、如何せんテーマが古い戦争アクション映画という印象がする。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ムード・インディゴ~うたかたの日々~』(原題:L'ecume des jours)  10月5日(土)新宿バルト9他。
小説家やミュージシャンとして1950年代に活躍したフランスのマルチアーティスト、ボリス・ビアンの代表作「うたかたの日々」を、「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が映画化。
我が国では、岡崎京子がコミック化して雑誌「CUTiE」に連載し、「うたかたの日々」のタイトルで単行本も出ている。
日本語オフィシャルサイトはこちら、◎日本語字幕予告編はこちら(YouTube)

『トランス』(原題:Trance)  10月全国ロードショー。
「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイル監督の最新作だが、イギリスで2001年に公開されたテレビ映画のリメイク。
オークションハウスで働き、ギャング団と手を組んで芸術品の強盗を計画し、成功させた主人公だが頭を強打し、芸術品のありかを忘れてしまう、ギャング団のリーダーが催眠術を使って芸術品のありかを聞き出そうとするが…。
主人公にジェームズ・マカヴォイ、ギャングのリーダーにヴァンサン・カッセル、催眠術師にロザリオ・ドーソンというキャスティング。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/760-225cd92f
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------