アメコミアーティスト ジェィ・リーとS・キング作品

2013年06月22日 00:07

jaelee_windcover

前回記事「スティーヴン・キングは殺せない!?」に続いて、S・キング関係の内容になる。
キングの作品で「ダーク・タワー」というシリーズがある。全七部で構成され、"ガンスリンガー"から始まり"暗黒の塔"で終わる、30年に渡って執筆されたキングのライフワークだ。邦訳全7巻16冊を、初期は角川が、現在は新潮文庫が出している。

この「ダーク・タワー」をマーベル・コミックがグラフィック・ノベル化していて、このアートを担当しているのがジェィ・リーというアメコミアーティストである。
正直、「ダーク・タワー」のグラフィック・ノベルを手がける前の仕事は、さほど図抜けた印象は無かったが、このアートワークに参加してからのジェィ・リーの仕事は、なかなか素晴らしい。

特に上のイラストは個人的にお気に入りの一枚(クリックするとオリジナルのページにリンクするので、元の大きさと構図を確認頂きたい)、The Dark Tower:The Wind Through The Keyhole のカバーイラスト作品でもある。

ジェィ・リーの「ダーク・タワー」での仕事を全て紹介は出来ないので、幾つか好みの作品を下記にピックアップしておく(これもクリックすると、大きな画像にリンクさせてある)。
なお、 Comic Art Community の Gallery of Jae Lee ページで、「ダーク・タワー」シリーズ以外の作品を含むかなりの数を鑑賞出来るので、興味ある方はご覧頂きたい。

        


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/750-504ee016
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------