日本公開予定作品『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』『コン・ティキ』『アンコール!!』

2013年04月07日 00:10

kontiki_others

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』(原題:THE PLACE beyond THE PINES)  5月2日(土)新宿バルト9他。
昨年公開されたニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ドライヴ」っていい映画だった。あの寡黙な主人公を演じたライアン・ゴズリングが再度"ドライバー"を演じる。…と言っても今回の役は伝説のバイクレーサー。
「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランスが監督、エバ・メンデス、ブラッドリー・クーパー等が共演する。
妻子を養うために強盗をするバイクレーサーと野心的な警官の物語、親の罪が子世代にまで引き継がれる宿命の犯罪ドラマ。
日本語オフィシャルサイトはこちら。   ◎予告編(英語版)はこちら


『コン・ティキ』(原題:Kon-Tiki)  6月29日(土)ロードショウ。
先月1日に、日本公開の記事を書いているので詳しくは、そちらを参照願いたいが、劇場公開日が決定し、日本語オフィシャルサイトと予告編も公開されたのでお知らせ。
この公開の早さは明らかに「ライフ・オブ・パイ…」の観客層狙い、と思うのは穿ち過ぎか。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『アンコール!!』(原題:SONG FOR MARION)  6月28日(金)TOHOシネマズシャンテ、7月5日(金)全国公開。
テレンス・スタンプ主演、ヴァネッサ・レッドグレイヴ,ジェマ・アータートン等が共演する。
病身の妻の代わりに合唱団に参加した気難しい初老の男が、さまざまな出来事を通して人生の新たなスタートを切る姿を描く作品。
若い頃は研ぎ澄まされたナイフを思わせたテレンス・スタンプも頑固な爺さんが似合う役者に変貌。いい年齢の重ね方をしているなぁ。
監督はポール・アンドリュー・ウィリアムズ、主題歌をセリーヌ・ディオンが担当している。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/716-b8cd0db8
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------