日本公開予定作品『ジャックと天空の巨人』『コズモポリス』『ジャッキー・コーガン』

2013年01月24日 00:06

jackthegiantslayer_others

『ジャックと天空の巨人』(原題:JACK THE GIANT SLAYER) 3月22日(金) 全国公開。
「X-MEN」シリーズや「スーパーマン リターンズ」を手がけたブライアン・シンガーが監督を務める3Dアドベンチャー大作。
原作は童話の「ジャックと豆の木」だが、ベース部分のみを利用し、人間と巨人の壮絶な戦いを描く新しい冒険物語となっている。
主演のジャックは「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」でビースト役だったニコラス・ホルトが演じる。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『コズモポリス』(原題:Cosmopolis) 4月13日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他。
2011年6月に"クローネンバーグが撮る『コズモポリス』という作品"として、また2012年4月に"デヴィッド・クローネンバーグの変態性?が再起動"として当サイトで紹介済みの作品。
「危険なメソッド」に次ぎ、クローネンバーグ作品が早めに日本公開されるのは喜ばしい。まぁ「危険なメソッド」がクローネンバーグ作品としては(キーラ・ナイトレイの変顔演技のみ印象に残る)力の入っていない作品だったので、こちらに期待したい。
日本語オフィシャルサイトはこちら、   ◎予告編(英語版)はこちら

『ジャッキー・コーガン』(原題:Killing Them Softly) 4月26日(金) 全国公開。
こちらも2012年の11月に""ブラッド・ピット主演『キリング・ゼム・ソフトリー』が『ジャッキー・コーガン』の邦題で日本公開"で、既に紹介済みの作品だが、日本版のポスターと、日本語の予告編が登場したので掲載。
2月に日本公開されるジェイソン・ステイサムの「PARKER/パーカー」や、トム・クルーズ主演の「アウトロー」と並び、ハードボイルド小説シリーズ映画化作品。はてさて三作品中、どれがシリーズとして生き残るのか、はたまた、一発で終わるのか…。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/680-b032f4cc
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------