2013ブロックバスター映画 SF編

2013年01月03日 00:45

巨額の制作費と宣伝費をかける大作映画作品で、従来の各地域を順に公開してゆく興行形態から、各地の劇場を一本の作品で埋め尽くして大規模に公開、話題を高める興行形態の映画を、ブロックバスター映画(blockbuster movie)と呼ぶ。元来は街の1ブロックを吹き飛ばすほどの威力を持った大型爆弾の名称から来ている用語。
2013年初頭にあたり、本年公開予定のブロックバスター映画の紹介をしている海外サイト記事を参照に、SF編とアメコミ編の二回に分けて、抽出して紹介する、まずはSF編。

blockbustermovie2013_01

『オブリビオン』(原題:Oblivion)
北米公開予定日 4月、日本公開 予定あり公開日未定。当サイトで昨年12月11日に記事あり。
監督:ジョセフ・コジンスキー、出演:トム・クルーズ、オルガキュリレンコ他

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(原題:Star Trek Into Darkness)
北米公開予定日 8月17日、日本公開 9月。当サイトで昨年12月20日に記事あり。
監督:JJエイブラムス、出演:クリス・パイン、ザカリークイント、ベネディクトカンバーバッチ他。

『パシフィック・リム』(原題:Pacific Rim/環太平洋地域)
北米公開予定日 7月12日、日本公開 今夏。当サイトで昨年12月14日に記事あり。
監督:ギレルモ・デル・トロ、出演:チャーリー・ハナム、イドリス・エルバ、菊地凛子他。

『エリシウム』(原題:Elysium)
北米公開予定日 8月9日、日本公開 未定。
「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督、 マット・デイモンとジョディ・フォスターが共演する2159年が舞台のSF作品
正式のポスターも予告編も未だないが、ヴァイラル・トレーラーは公開されている。

『エンダーのゲーム』(原題:Ender's Game)
北米公開予定日 11月1日、日本公開 未定。
オースン・スコット・カードの同名のカルト人気SF小説の映画化。「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッドが監督、主役の少年を「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールドが演じる、他にハリソン・フォード、アビゲイル・ブレスリン等が出演。
12月30日紹介の"リドリー・スコット映画化『終わりなき戦い』" と同様の設定となる未来戦争SF。
昆虫型異星人バガーとの戦いに備え、バトル・スクールで戦士に生まれ変わっていく少年少女たちの成長を描く物語。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/670-2823a1f3
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------