日本公開予定作品『フリーランサー NY捜査線』『塀の中のジュリアス・シーザー』『悪人に平穏なし』

2012年11月14日 00:35

freelancers_others

『フリーランサー NY捜査線』(原題:Freelancers)  2013年1月12日(土)シネマート新宿他公開。
ロバート・デ・ニーロとフォレスト・ウィテカーが共演する警察組織の腐敗と陰謀を描くクライムアクション。歌手としても活動するカーティス・"50セント"・ジャクソンが共演しプロデュースも手がけている。過去に50セントのミュージッククリップを手がけたジェシー・テレロの監督作品。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『塀の中のジュリアス・シーザー』(原題:Cesare deve morire)  2013年1月26日(土)銀座テアトルシネマ他公開。
第62回ベルリン国際映画祭にて金熊賞を受賞し、パオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟が監督・脚本を務めた作品。2013年2月の第85回アカデミー賞外国語映画賞のイタリア代表作品に選定されている。
ローマの刑務所内でシェイクスピア劇「ジュリアス・シーザー」が演じられる事となり、出演者のオーディションが行われ、そのリハーサルから本番までを描いた半ドキュメンタリータッチの映画で、出演するほぼ全員が実際の受刑者という異色作。
作品は芝居部分がカラーで、現実の描写はモノクロという表現をとっている。
日本語オフィシャルサイトはこちら、◎予告編はこちら(YouTubeイタリア語)

『悪人に平穏なし』(原題:No Rest For The Wicked)  2013年2月9日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷公開。
ラテンビート映画祭(新宿・横浜・京都・梅田・博多の5都市で開催されたスペイン&中南米映画の祭典、2012年で9回目)で上映されたハードボイルド・アクションが一般劇場公開。
2004年にマドリッドで起きた爆弾テロ事件をベースにした作品で、2012年のゴヤ賞では作品・監督・主演男優など計6部門を受賞。
日本語オフィシャルサイトはこちら、◎予告編はこちら(スペイン語)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/646-337aceae
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------