日本公開作品『マーサ、あるいはマーシー・メイ』『アルバート氏の人生』『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』

2012年10月23日 00:16

marthamarcymay_others

『マーサ、あるいはマーシー・メイ』(原題:Martha Marcy May Marlene)  2013年新春シネマート新宿他にて公開。
エリザベス・オルセン主演、カルト集団から脱走した女性が日常を取り戻そうとするスリラー・ドラマ。サンダンス映画祭で高い評価を集めて監督賞に輝き、カンヌ国際映画祭の(ある視点部門)にも正式出品された作品。
"マーサはかつてマーシー・メイとしてカルト教団に2年間居たが、脱走して今は普通の生活を取り戻し、姉夫婦の元に身を寄せていた。だが過去の記憶に悩まされ、やがて妄想と現実の区別がつかなくなってくる"
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『アルバート氏の人生』(原題:Albert Nobbs)  2013年1月18日(金)TOHOシネマズシャンテ公開。
第24回東京国際映画祭で上映され、主演のグレン・クローズが最優秀女優賞を受賞した作品。
2011年度アカデミー賞でも、グレン・クローズが主演女優賞、ジャネット・マクティアが助演女優賞、及びメイクアップ賞を受賞している。
監督は「彼女を見ればわかること」「美しい人」のロドリゴ・ガルシア。
"自由を得るために男性として生きなければならなかったひとりの女性の姿を描いたドラマ"
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『ヒンデンブルグ 第三帝国の陰謀』(原題:Hindenburg)  2013年2月16日(土)丸の内TOEI他で全国公開。
2011年のドイツのTV映画。1937年5月6日に起こった巨大飛行船ヒンデンブルグ号爆発事故を、ドイツ人の飛行船設計技師とアメリカ人実業家の娘の恋物語とともに描いている。
ヒンデンブルグ号を忠実に再現し、爆発事故に隠された陰謀が明かされるというストーリー。
日本語オフィシャルサイトはこちら予告編(YouTube)はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/635-841e3800
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------