日本公開予定作品『388』『最初の人間』『愛について、ある土曜日の面会室』

2012年10月06日 09:30

388_others

『388』(原題:388 Arletta Avenue)  11月10日(土)新宿バルト9他。
「CUBE」「スプライス」のビンジェンゾ・ナタリが製作総指揮を務めた不条理サスペンス。
閑静な住宅街に暮らす夫婦が、正体不明の何かに平穏な生活を破壊されていく様子を、息詰まるタッチで描き、人間の深層心理に肉薄する。
主演は「ターミネーター3」のニック・スタールと、「ブラック・ダリア」のミア・カーシュナー。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『最初の人間』(原題:Le premier homme)  12月15日(土)岩波ホール他。
没後30年以上を経て発見され、未完のまま1994年に出版されたノーベル文学賞作家アルベール・カミュの遺稿「最初の人間」の映画化作品。監督はイタリアの名匠ジャンニ・アメリオ。
年老いた母を訪ねて故郷のアルジェリアに戻った40代の小説家コルムリは、フランスから独立を求めるアルジェリア人と政府の間に戦火が広がっていた1910年代に過ごした少年時代を回想する
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら

『愛について、ある土曜日の面会室』(原題:Qu'un seul tienne et les autres suivront)  12月シネスイッチ銀座にて。
ヴェネチア映画祭で絶賛され、ルイ・デリュック賞新人監督賞を受賞し、将来が有望視される、フランスの女性監督レア・フェネールのデビュー作。
今年の20thフランス映画祭で上映された作品(その時の詳細案内はこちら)。
日本語オフィシャルサイトと予告編はこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/628-72cf1a44
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------