ギレルモ・デル・トロのダーク・アニメ『ピノキオ』

2012年09月25日 00:20

前回、前々回と引き続いたギレルモ・デル・トロの話題、取り敢えずの最後は『ピノキオ』(原題:Pinocchio)。



グリス・グリムリーという絵本作家が、カルロ・コッローディの童話を元に2002年に発表した「Pinocchio」という絵本がある(画像:上)。元の童話は、ディズニーのアニメと違い、可成りダークな側面を持ち、その持ち味を壊さずに絵本化した作品らしい。
この作家グリムリーと共同脚本という形で、デル・トロが3Dストップモーション・アニメ化の撮影を2013年から開始するのが『ピノキオ』(原題:Pinocchio)。
共同監督を「ファンタスティックMr.FOX」でアニメ監督を務めたマーク・グスタフスンが務め、製作はセサミストリートのキャラクター等で知られるマペット作家ジム・ヘンソンのVFX工房があたる。

勿論デル・トロらしいダークなアニメになる事は間違い無く、完成版に近い脚本は出来上がっているらしく、グリムリーの絵を元にしたイメージ・キャラクター(画像:下)も発表されているのだが、来年からの撮影開始に加え、デル・トロ自身、時間が掛かると明言しているので、製作陣のチームは素晴らしいが、公開がいつになるか、まったくもって不明。

pinocchio-movie-02

3回に渡ってデル・トロの話になってしまったが、この他にもロン・パールマンと企画中の「ヘルボーイ3」とか、映画化が企画され頓挫中のままの、大友克洋「童夢」や、H.P.ラヴクラフト「狂気の山脈にて」とかの再着手への(個人的)希望も含め(今一番忙しい監督である事は判っているが)、頑張って次々と作品を発表して欲しい監督である。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/623-c6051b07
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------