サム・ライミ版『オズ…』ポスター・予告編登場

2012年07月14日 00:03

コミコン・インターナショナル(Comic-Con)、毎年、この時期にサンディエゴで開催される、コミックやSF・ファンタジー映画などが中心のコンベンション。
ここでサム・ライミが監督する『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』(原題:Oz the Great and Powerful)のポスターと予告編が公開された。

来年2013年の3月8日と、未だ半年以上先の公開予定作品ではあるが、各映画会社が、その宣伝に力を注ぐ為、このコミコンに合わせて予告等をアップしてくる作品が多く有る。
『オズ:ザ・グレート・アンド・パワフル』も、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作するファンタジー大作で、ライマン・フランク・ボームによる児童文学"オズ"シリーズを原作とする物語になる。

映画化では、1939年に製作された「オズの魔法使」が、ミュージカル化作品として有名だが、本作は、そのリメイクではなく、若き日の魔法使いオズを描いた前日譚となるらしい。
オズ役はサム・ライミとのコンビで『スパイダーマン』シリーズに出演し、『猿の惑星:創世記』で主演のジェームズ・フランコ。魔女役にミラ・クニス、ミシェル・ウィリアムズ、レイチェル・ワイズの女優陣が共演する。

サーカスの魔術師である主人公オスカーディグズ(オズ)が、竜巻に遭遇し気球に乗って、不思議の世界に足を踏み入れる事となる物語を予告編は手際よく紹介しているが、このオズが遭遇する世界のイメージは、ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』にそっくりだ。
これは柳の下の二匹目のドジョウを狙うディズニーの意志が濃厚で、サム・ライミ作品のイメージが感じられない。一応予告のラストにサム・ライミらしさが少し顔を出すが、ファンタジー色に染まったサム・ライミだけを観せられるのは勘弁願いたい。

オフィシャルサイトと予告編はこちら。   ◎予告編のみはこちら


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/589-11d39ec0
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------