リメイク版『トータル・リコール』8月日本公開

2012年06月19日 00:16

前回の『ロボコップ』リメイク版の話に続けて、同じポール・バーホーベン作品のリメイクとなる『トータル・リコール』(原題:Total Recall)も取り上げておく。
本年4月に"リメイクばかりで本人の新作は? P・バーホーベン"内にて、『トータル・リコール』の日本公開は今夏に予定とお知らせ済みではあるが、日本版ポスターも既に登場し、8月10日(金)より新宿ピカデリー他全国ロードショー公開予定となった(日本版オフィシャルサイトは余り変わっていないが、こちら)。

で、キャスティングの新旧を並べてみた。左上から右へ(旧作)、
ダグラス・クエイド役:アーノルド・シュワルツェネッガー / 妻ローリー役:シャロン・ストーン / メリーナ役:レイチェル・ティコティン。

totalrecall_1990_-2012

左下から右へ(新作/役は上と同じ)、コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセール / ジェシカ・ビール。

監督は「ダイ・ハード4.0」「アンダーワールド」シリーズのレン・ワイズマン。大筋のストーリーはオリジナルに準拠しているが設定の変更は多く、最大の変更は舞台が火星では無く地球上になったらしい。
新作の予告編を観ると、CGで細部が小綺麗に作られてはいるが、過去の映画を思い浮かべるような既視感のある映像ばかりなのだが、その辺りは如何なモノであろうか?。
バーホーベン版オリジナルにあった、見世物小屋的猥雑感に溢れた映像の面白さは、残念ながら失われているようだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/578-0b616516
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【リメイク版『トータル・リコール』8月日本公開】

    前回の『ロボコップ』リメイク版の話に続けて、同じポール・バーホーベン作品のリメイクとなる『トータル・リコール』(原題:Total Recall)も取り上げておく。本年4月に



    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------