ジョー・ダンテ『ザ・ホール』DVDダイレクトリリース

2012年05月10日 00:13

当サイトで取り上げて2年も経っていた…。2010年の5月の記事"ジョー・ダンテの新作が…でも公開未定って。"で紹介した『THE HOLE 3D』が、『ザ・ホール』として今月2日にDVDダイレクトリリースとなった。劇場未公開ながら、2003年日本公開の「ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション」以来約9年振りとなる、ジョー・ダンテ監督作である。

出演は兄弟役で「ダレン・シャン」のクリス・マッソグリアと「ミスト」のネイサン・ギャンブル、近所の美少女が「ラブソングができるまで」のヘイリー・ベネット。原題に附記されているように劇場では3Dで公開されていて、第66回ヴェネチア国際映画祭で新設された3-Dアワードの第1回のグランプリ受賞作でもある。

NYから田舎町へと越してきたトンプソン一家。幼い兄弟は家の地下に謎めいた穴があることを発見し、隣人の美少女も加わり、3人で穴の謎を探ることになるがというファミリー向けジュブナイル・ホラー。
過去のダンテ作品と比較すると、温和しめの展開で、尚かつ、今風のテンポでは無いので、最近のホラー映画ファンには、どうしても古いとかつまらないとか、思われてしまいがちだし、作中で"世界の始まりから存在する穴"という説明にわくわくするも、小さく終結する不満さは残るが、これが結構、ダンテの巧さに支えられていて飽きない。

もろ「グレムリン」を彷彿とさせるシーンや、その他のダンテ作品、過去のホラー映画を思い起こさせるシーンがあり、ジョー・ダンテの、コミック、SF、ホラー作品に対する過度の偏愛さゆえに、作品中にパロディとして使用する頻度の高い作りが、お好きならお勧めの作品。

同じく数年ぶりに作品を発表したジョン・カーペンターの「ザ・ウォード/監禁病棟」の出来に失望した方々は、『ザ・ホール』で、ジョー・ダンテ健在の確認をされたい。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/557-279639ab
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【ジョー・ダンテ『ザ・ホール』DVDダイレクトリリース】

    当サイトで取り上げて2年も経っていた…。2010年の5月の記事



    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------