日本公開予定『エンド・オブ・ステイツ』『ブライトバーン 恐怖の拡散者』『ゾンビランド ダブルタップ』

2019年11月11日 08:19

angelhasfallen_others

『エンド・オブ・ステイツ』(原題:Angel Has Fallen)  11月15日(金)渋谷HUMAXシネマ他。
原題「---Has Fallen」シリーズ3作目、邦題は「エンド・オブ・ホワイトハウス」「エンド・オブ・キングダム」と来て『エンド・オブ・ステイツ』となった。
アメリカ大統領専属シークレットサービス マイク・バニングをジェラルド・バトラーが演じる人気アクションシリーズ。大統領役もシリーズ全2作と同じモーガン・フリーマンが演じている。
『エンド・オブ・ステイツ』日本語オフィシャルサイト

『ブライトバーン 恐怖の拡散者』(原題:Brightburn)  11月15日(金)TOHOシネマズ日比谷他。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のジェームズ・ガンが製作を務め、監督は「インバージョン 転移」のデビッド・ヤロベスキーによるSFホラー・サスペンス作品。
子供ができずに悩んでいた女性の元に、謎めいた赤ん坊がやってくる、ブランドンと名づけられ、聡明で好奇心旺盛な子どもへと成長するが、普通にはない異常な力を発揮し始め、カンザス州ブライトバーンの町を恐怖に陥れていく。
『ブライトバーン/恐怖の拡散者』日本語オフィシャルサイト

『ゾンビランド ダブルタップ』(原題:Brightburn)  11月22日(金)TOHOシネマズ日比谷他。
ゾンビコメディ「ゾンビランド」の10年ぶりの続編。地球上の人類がゾンビと化したなか、自ら編み出したルールを実践し、対処する引きこもりの青年と3人の仲間は10年にわたってゾンビ社会を生き抜いていたが、しかし地球上のゾンビたちが、パワーもスピードもレベルアップし新種へと進化していた。
監督は、新たに「ヴェノム」を撮ってヒットとなったルーベン・フライシャーが、前作に続き再びメガホンをとっている。
『ゾンビランド ダブルタップ』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1695-9f069e28
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------