日本公開予定作品『イエスタデイ』『アップグレード』『ボーダー 二つの世界』

2019年10月03日 08:20

yesterday_others

『イエスタデイ』(原題:Yesterday)  10月11日TOHOシネマズ新宿他。
監督が「トレインスポッティング」「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイルで、彼が脚本家リチャード・カーティスと組んで、ビートルズの曲に乗せて描くコメディドラマ。
12秒間、世界規模で謎の大停電が発生した日は、売れないシンガーソングライターのジャックが音楽で有名になるという夢をあきらめた日でもあったが、真っ暗闇の中、交通事故に遭ったジャックが、昏睡状態から目を覚ますと… ビートルズが世の中に存在していない世界だった。
彼らの名曲を覚えているのは世界でただひとり、ジャックだけで…。
『イエスタデイ』日本語オフィシャルサイト

『アップグレード』(原題:Upgrade)  10月11日(金)新宿シネマカリテ他。
「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラム製作、「インシディアス」のリー・ワネルが監督を務めたSFアクション。
謎の組織に襲われ妻を失い、自身も全身麻痺の重症を負ってしまった主人公が、巨大企業の科学者によって実験的に埋め込まれたAIチップにより、超越した身体能力を手に入れ、人間離れした動きができるようになる。その力を駆使して彼は妻を殺害した組織に復讐を誓う。
『アップグレード』日本語オフィシャルサイト

『ボーダー 二つの世界』(原題:Grans)  10月11日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷他。
「ぼくのエリ 200歳の少女」の原作者と、監督のアリ・アッバシが組んだ脚本による北欧ミステリー、第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門でグランプリを受賞している。
生まれつきの醜い容姿で孤独と疎外感を抱える税関職員の女性ティーナには、違法な物を持ち込む人間を嗅ぎ分けるという特殊能力があった、
ある日、彼女は勤務中に怪しい旅行者ヴォーレと出会い、本能的に何かを感じたティーナは、後日、彼を自宅に招き、離れを宿泊先として提供するが…。
『ボーダー 二つの世界』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1684-fea62fc1
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------