日本公開予定作品『荒野の誓い』『アス』『プライベート・ウォー』

2019年08月29日 08:20

hostiles_others

『荒野の誓い』(原題:Hostiles)  9月6日(金)新宿バルト9他。
「ブラック・スキャンダル」の監督スコット・クーパーによる西部劇、主演はクリスチャン・ベール、共演にロザムンド・パイク。
1892年、インディアン戦争の英雄で現在は看守を務めるジョー・ブロッカー大尉は、シャイアン族の族長イエロー・ホークとその家族をニューメキシコから部族の居留地があるモンタナへ護送する任務に就き、その途中で家族を失った過去を持つ女性と出会い、彼女も旅に加わる事に…。
『荒野の誓い』日本語オフィシャルサイト

『アス』(原題:Us)  9月6日(金)TOHOシネマズ日比谷他。
「ゲット・アウト」で大きな話題を集めたジョーダン・ピール監督による作品で、自分たちと瓜二つの姿をした集団に遭遇した一家に起こる惨劇を描くサスペンススリラー。
夏休みを過ごすため、幼少期に住んでいたサンタクルーズの家を訪れた一家が、不気味な偶然に見舞われた過去のトラウマがフラッシュバックするようになり、自分たちとそっくりな“わたしたち(Us)”が現れ…。
『アス』日本語オフィシャルサイト

『プライベート・ウォー』(原題:A Private War)  9月13日(金)TOHOシネマズ シャンテ他。
ドキュメンタリー監督のマシュー・ハイネマンの初劇映画監督作品で、主演は「ゴーン・ガール」のロザムンド・パイク。英国サンデー・タイムズ紙の特派員で、世界中の戦地を取材した実在の女性記者メリー・コルビンの半生を描く。
スリランカ内戦で左目を失明しながらも、黒の眼帯をトレードマークに、世間の関心を紛争地帯に向けようと努めた“生きる伝説”の物語。
『プライベート・ウォー』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1673-52481679
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------