日本公開予定作品『嘘はフィクサーのはじまり』『ライ麦畑で出会ったら』『ヴェノム』

2018年10月23日 08:30

norman_others

『嘘はフィクサーのはじまり』(原題:Norman)  10月27日(土) シネスイッチ銀座他。
リチャード・ギアが自称フィクサーの男に扮するらしいが、原題は"ノーマン"なる、この主人公の名前、それにしても何でしょう、この邦題は‥。
共演はマイケル・シーン、スティーブ・ブシェーミ、シャルロット・ゲンズブール等で、監督脚本は「フットノート」でカンヌ国際映画祭で脚本賞を受賞しているヨセフ・シダー。なお音楽を担当しているのは日本人の三宅純。
『嘘はフィクサーのはじまり』日本語オフィシャルサイト

『ライ麦畑で出会ったら』(原題:Coming Through the Rye)  10月27日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷他。
J・D・サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」に心を奪われた青年の成長を描く青春映画。主人公を演じるのは「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」のアレックス・ウルフ。
監督のジェームズ・サドウィズの実体験を元に映画化された作品。「ライ麦畑でつかまえて」を演劇として脚色するために、サリンジャーの許可が必要だと思った高校生が、隠遁している作家の居所はつかめないまま、サリンジャー探しの旅に出ることに。
『ライ麦畑で出会ったら』日本語オフィシャルサイト

『ヴェノム』(原題:Venom)  11月2日(金)TOHOシネマズ日比谷他 。
サム・ライミの「スパイダーマン3」に一度登場しているスパイダーマンの宿敵であり、最強のヴィランでもある"ヴェノム"を主人公にした「スパイダーマン」のスピンオフ作品となるダークヒーロー映画。
監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。主人公で地球外生命体「シンビオート」に寄生され、"ヴェノム"となるジャーナリストのエディ役を「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のトム・ハーディが演じている。
『ヴェノム』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1574-09feaa92
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------