日本公開予定作品『 HOSTILE ホスティル』『リグレッション』『スカイスクレイパー』

2018年08月31日 09:00

hostile_others

『 HOSTILE ホスティル』(原題:Hostile)  9月15日(土)シアター・イメージフォーラム。
タランティーノ、イーストウッド等の助監督を務め、本作がデビュー作となるマチュー・テュリ監督作品で、各映画祭での数多い受賞歴が話題のホラーSF。
爆発的な伝染病により、わずかの人類だけが生き残った地球。生存者たちは生き残りを懸けて食料とシェルターを求めてさまよっていたが、夜になると未知のクリーチャーが現れ狩りを始める事がわかる。
車を走らせ、物資や食料を探していたジュリエットは、ベースキャンプに戻る途中で車が横転。足を骨折、彼女は荒野の真ん中でひとり取り残されてしまい、あたりが闇に包まれた時、ジュリエットは人間ではない未知の「何か」が近づいてくる気配を感じた。
『 HOSTILE ホスティル』日本語オフィシャルサイト

『リグレッション』(原題:Regression)  9月15日(土)新宿武蔵野館他。
「アザーズ」のアレハンドロ・アメナーバル監督、主演イーサン・ホーク、共演エマ・ワトソンによるサスペンス作品。
1990年、ミネソタの刑事が、父親の虐待を告発した少女の事件を取り調べ、訴えられた父は、記憶がないにも関わらず罪を認めた。刑事は著名な心理学者リグレッションの協力を仰ぎ、少女の記憶をたどりながら事件の真実を追い、町に秘められた恐るべき巨大な闇に迫っていく。
『リグレッション』日本語オフィシャルサイト

『スカイスクレイパー』(原題:Skyscraper)  9月21日(金)TOHOシネマズ日本橋他。
最近、やたらと公開作が増えているドウェイン・ジョンソンのアクション作品。監督脚本は、「セントラル・インテリジェンス」のローソン・マーシャル・サーバー。
香港に新しく建設された、高さ1000メートル、240階建ての世界最大のビル「ザ・パール」、あらゆる設備が揃い、ビル自体が一つの街になっていると言っても過言ではない。そこに安全管理のチェックを任された主人公が家族を伴ってザ・パールに滞在するが、ビルに隠されたある秘密を狙う犯罪組織もまたザ・パールに侵入していた。
『スカイスクレイパー』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1557-b18b0479
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------