日本公開予定作品『判決、ふたつの希望』『 MEG ザ・モンスター』『ザ・プレデター』

2018年08月17日 08:20

themeg_others

『判決、ふたつの希望』(原題:L'insulte)  8月31日(金)TOHOシネマズ シャンテ他。
レバノン出身のジアド・ドゥエイリ監督が、自身の体験に基づいて描き、第90回アカデミー賞でレバノン映画として初めて外国語映画賞にノミネートされた作品。主演のカエル・エル・バシャも第74回ベネチア国際映画祭で最優秀男優賞を受賞している。
人種も宗教も異なるふたりの男性の間に起きた些細な口論が、裁判沙汰となり、やがて全国的な事件へと発展していく。
『判決、ふ、たつの希望』日本語オフィシャルサイト

『 MEG ザ・モンスター』(原題:The Meg)  9月7日(金)TOHOシネマズ日比谷他。
メグと言うからメグ・ライアンかと思ったら、巨大ザメ"メガロドン"だった。「ナショナル・トレジャー」シリーズのジョン・タートルトーブが監督、ジェイソン・ステイサムが主演する海洋パニックアクション。
マリアナ海溝より深い深海が見つかり、探査チームが最新の潜水艇で調査に乗り出すが、そこで200万年前に絶滅した体長23メートル、体重20トンにも及ぶ巨大ザメのメガロドンに遭遇する。
『 MEG ザ・モンスター』日本語オフィシャルサイト

『ザ・プレデター』(原題:The Predator)  9月14日(金)TOHOシネマス新宿他 。
「プレデター」シリーズの正統続編4作目で、「エイリアンVSプレデター」や「AVP2」は勘定に入れません…という事らしい。監督はシリーズ一作目で特殊部隊員として出演した経験を持つ、「アイアンマン3」のシェーン・ブラック。
一人の少年が起動した謎の装置の為、プレデターを宇宙から呼び寄せるシグナルが発信されてしまう、強い生物を狩るために惑星を渡り歩く"宇宙の狩人"と人類の戦いを描く。
『ザ・プレデター』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1553-943b6d67
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------