日本公開予定作品『クリミナル・タウン』『若い女』『アントマン&ワスプ』

2018年08月07日 00:16

novembercriminals_others

『クリミナル・タウン』(原題:November Criminals)  8月25日(土)新宿シネマカリテ他。
「キック・アス」のクロエ・グレース・モレッツと「ベイビー・ドライバー」のアンセル・エルゴートが共演、原作はハヤカワ・ミステリ文庫から邦訳も出ているサム・マンソンの小説で、監督は「ヒッチコック」のサーシャ・ガバシ。
男子高校生の親友が銃殺され、事件は「チンピラの黒人少年が麻薬を巡るギャング同士の抗争に巻き込まれたもの」とされ、犯人は組織内で始末済みとして、捜査は早々に終結の様相となる。高校生は幼馴染みにして恋人未満の女性と独自に真相を解明しようとするが…。
『クリミナル・タウン』日本語オフィシャルサイト

『若い女』(原題:Jeune femme)  8月25日(土)ユーロスペース他。
フランスの若手女性監督レオノール・セライユが国立映画学校の卒業制作として書いた脚本を自ら映画化、第70回カンヌ国際映画祭で新人監督賞を受賞した作品。
31歳のポーラは、10年付き合った写真家の恋人に突然別れを告げられる。お金も、家も、仕事も無い彼女は、恋人の飼い猫とともにパリを転々とするはめに。何をやっても裏目に出てしまい、意気消沈する中、ようやく自分の居場所を見つけたかに思えたが…。
『若い女』日本語オフィシャルサイト

『アントマン&ワスプ』(原題:Ant-Man and the Wasp)  8月31日(金)TOHOシネマズ日比谷他。
「アントマン」のシリーズ第2作目。。前作と同じペイトン・リードの監督。アントマン役のポール・ラッド、博士役のマイケル・ダグラス等、前作のメンバーに加えて、ワスプ役となるエバンジェリン・リリーと、先代ワスプ役として、ミシェル・ファイファーが新たに参加している。
アントマンとワスプ、二人の前に、すべてをすり抜ける神出鬼没の謎の美女"ゴースト"が現れ、アントマン誕生の鍵を握る研究所が狙われる。
『アントマン&ワスプ』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1550-37154836
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------