DVD 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』 鑑賞/雑感

2018年04月27日 00:27

やっちまったなライアン・ジョンソン!、『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(原題:Star Wars: The Last Jedi)。

先ずは2015年12月の当方の、"シアター『スター・ウォーズ フォースの覚醒』鑑賞/雑感"で、書いた文を再掲載。
"かってエピソード5、6、の脚本を担当したローレンス・カスダンが構築した新シリーズは、実に巧妙に過去シリーズをなぞっていて、盛り過ぎだろう、と思える部分もあるが、新シリーズの最初にしては、致し方無いか…とも思える。
この後の展開が、全て過去作品の焼き直しにならず、新機軸の物語と新鮮な驚きを観せてくれる事を願っている。"

…残念ながら、シナリオを引き継いだライアン・ジョンソンは、この期待を打ち砕いてくれた、
2012年の彼の「LOOPER/ルーパー」はSF映画としては、色々破綻はあっても、それなりの面白さはあったが、矢張り"スター・ウォーズ "は荷が重かった。
駄目な点はいっぱいあるのだが、上げ連ねてみる。

シリーズで必ずと言っていい程、出てきたクリーチャーが出てこない、ルークが島で乳を搾って飲む不細工なヤツが出てはくるが、あれはいったい何だ。…他に新規登場するクリーチャーは全てディズニー調である。

中盤で黒人のフィンと活躍するローズというアジア系のブスが、中華資本への迎合かよ、で、うざい。そのローズが最後にフィンに愛の告白って、シーンは要るのか。
そこら辺りを含めて、無駄で意味の無いシーンがやたら多く、物語の展開に支障を来しているのだが‥。

他にも、エッ!、フォースってそんな事できるんかい、というシーンや、BB-8がウォーカーを操縦してしまうシーン等、色々あって、「そんなぁ!」なシーンの羅列のみという印象の作品になってしまっている、話は前作から一歩も進んでいなかった。

一部のコアなファンが作り直せと、息巻いてるそうだが、わからんでもない。
…結論、映画館に行かなくて正解だった。

『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』日本語オフィシャルサイト


コメント

  1. Doctor Coelacanth | URL | mQop/nM.

    いやいや、そんな事まで私は言っていないぞ(笑)、思ってはいるけど。

  2. onscreen | URL | mQop/nM.

    全く行かなくて正解ですよ!

    全くもって、クソ映画!

    ハンソロ?!
    行くわけねーだろ(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1514-044c7db4
この記事へのトラックバック


最新記事

プライベートリンク

------------------------------------------------------------