2018年公開予定作品ピックアップ -日本公開日未定編

2018年01月19日 00:06

最後は全米公開日は決まっているが日本公開日未定の作品を…。

2018-mitei.

『ランペイジ』(原題:RAMPAGE)   全米公開2018年4月。
「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」に続けてドウェイン・ジョンソンが主演し、80年代のアーケード・ゲームを実写映画化した作品。霊長類学者の男性が、親友とも呼べるゴリラを遺伝子実験により巨大化されてしまい、その他のモンスターも登場して街で大暴れする。学者は彼等を救う事ができるのか。
『ランペイジ』英語版オフィシャルサイト

『オーシャンズ8』(原題:Ocean's 8)  全米公開2018年6月。
スティーブン・ソダーバーグが「オーシャンと11人の仲間」を元に製作した「オーシャンズ11」。さらにそこから派生した女性だけで構成したリブート作品で、監督はゲイリー・ロス。サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ等が出演する。
『オーシャンズ8』英語版予告編(YouTube)

『ザ・プレデター』(原題:)  全米公開2018年8月。
1作目から30年後、シリーズとしては6作目になる作品。5作目のロバート・ロドリゲスに変わって監督は「アイアンマン3」のシェーン・ブラック、この人、1作目で木に逆さ吊りにされる通信兵役を演じていた俳優。
◎日本版オフィシャル・サイト(予告編)未だ無し。

『ミッション:インポッシブル6』(原題:MISSION: IMPOSSIBLE 6)  ;全米公開2018年7月。
トム・クルーズが撮影中のアクション・シーンで骨折し、撮影が中断されていた作品。監督はクリストファー・マッカリー、共演陣はサイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ショーン・ハリス、ヘンリー・カヴィル等で、「M:i:III」に出ていたミシェル・モナハンが再びイーサン・ハントの妻役で出演する。
◎ポスター及びオフィシャル・サイト英語版日本版とも未だ無し。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1478-4f0a5058
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------