2018年公開予定作品ピックアップ -SF編

2018年01月09日 00:31

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
年始は、今年公開予定の期待作を紹介、先ずはSF編。

2018_sf

『ダーク・タワー』(原題:)  1月27日。
スティーヴン・キングの全7部の長編小説の映画化。監督は「特捜部Q」シリーズの脚本を書いてきたニコライ・アーセル。ガンスリンガー役をイドリス・エルバ、黒衣の男役をマシュー・マコノヒーが演じている。
『ダーク・タワー』日本語オフィシャルサイト

『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』(原題:Valerian and the City of a Thousand Planets)  3月30日。
これについては過去にも触れているので、6年前のこちらの記事と、2年前のこちらの記事をご覧いただきたい。
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』日本語オフィシャルサイト

『パシフィック・リム:アップライジング』(原題:Pacific Rim: Uprising)  4月。
ギレルモ・デル・トロによる「パシフィック・リム」の続編だが、一度企画がポシャり、中国の大連万達グループがレジェンダリーを買収して再始動した作品、監督も、テレビの脚本家でプロデューサーのスティーヴン・S・デナイトに代わり、少々期待薄。
『パシフィック・リム:アップライジング』日本語オフィシャルサイト

『ジュラシック・ワールド 炎の王国』(原題:Jurassic World: Fallen Kingdom)  7月13日。
再シリーズ化した作品の二作目、「ジュラシック・パーク」シリーズから数えると五作目になる。監督は「怪物はささやく」を撮ったフアン・アントニオ・バヨナ、主演は前作に続いてクリス・プラット。
『ジュラシック・ワールド 炎の王国』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1475-4bbfe47a
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------