DVD 『海底47m』 鑑賞/雑感

2017年11月25日 20:53

またも出ました海洋鮫パニック映画、昨年末の「ロスト・バケーション」が(…いわゆるメガシャークとかシャークネードとかのシリーズは別にして)、真面目?な鮫パニック映画としては、まぁまぁ面白かったが、こちらはどうかな?の、鮫以外も恐いぞ、と宣伝の作品、『海底47m』(原題:47 Meters Down)。

「ロスト・バケーション」はブレイク・ライヴリー、一人で頑張っていたが、こちらはメキシコで休暇を過ごしていた姉妹二人が主人公。
海に沈めた檻の中からサメを鑑賞する「シャークケイジダイビング」に参加した姉妹を襲う恐怖は、ワイヤーが切れて檻が一気に水深47メートルまで沈んでしまう、と言うシチュエーションパニックスリラー。

まぁ、そのパニックの内容は、全てポスターに書かれていて、こんな説明過多なポスターも珍しいが‥、同工異曲、大同小異、五十歩百歩の、鮫映画との差異を強調したかったのだろう、と思うと、その気持ちも判らないでは無い。

監督も主演の二人も知らない名前で、のっけのケイジダイビングへの誘われ方とか、B級感横溢、鮫の恐怖よりも酸素欠乏と潜水病への恐怖がメインで、ストーリーの展開とか、見せ方は、まぁ下手というかぎこちないんだが、飽きることなく鑑賞はできるレベル。

この二人、一体どうなるの、というサスペンスに加えて、ラストのヒネリの効かせ方が結構いけてて、その終わらせ方への伏線も、しっかり張ってあって、意外な終幕も含めたそこそこ楽しめる作品になっている。。

『海底47m』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1463-923568c6
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------