DVD 『スプリット』 鑑賞/雑感

2017年10月14日 00:08

split_mns

M・ナイト・シャマラン監督作品で、"多重人格もの"にして女子高生を拉致監禁物語という話題作。しかも主演の多重人格者を演じるのがジェームズ・マカヴォイ、『スプリット』(原題:Split)。

当方は基本、人がどうあろうとブログ上でネタバレはしない方針なので、未見の方はご安心いただきたいが、まぁ、あちこちで盛大にネタバレされている現状に鑑み、少しだけ言わせてもらえば、シャマラン自身が「結末を予想してもムダだよ」という通りで、通常のミステリーでの、ドンデン返しをあれこれ想像、推理しても全て外れます。

いや、この意外な結末は、ほとんど楽屋落ちと言ってもいいようなエンディングなので、シャマランファン以外には意味が判らないんじゃないだろうか。

まぁ、オチを楽しむよりは。ジェームズ・マカヴォイの演技を楽しむ作品で、ついでに、訳ありの高校生役のアニャ・テイラー=ジョイを鑑賞する映画でもある。

…それにしても感想を書きずらい作品だ。

『スプリット』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1445-5eaa31bb
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------