アニメ・スタジオ LAIKA ライカの日本を舞台の新作が日本公開

2017年09月23日 17:34

laika4-2017

米国のストップモーション・アニメーションスタジオ・ライカ(Laika)についての話になるが、先ずは、本サイトでもたびたび取り上げてきたので下記のリンクを参照いただきたいと思う。

2011年11月 ホラー・ファンタジー・アニメ『パラノーマン』予告編
2013年7月 ライカ・エンターテインメント・スタジオの作品
2013年7月 ライカ・スタジオ新作アニメ『ボックストロール』
2016年3月 ライカ・アニメーション・スタジオと、その新作

まぁ、ご覧の過去ログからも判るとおりの、ライカのクレイ・アニメのファンとしては、快哉を叫びたいニュースが入ってきた。‥新作となる『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)から日本で劇場公開される運びとなった。

ライカ4本目の長編の舞台は封建時代の日本、魔法の三味線を操るクボを主人公としたファンタジー・アクションである。海外での評価が良く、3作目の長編「ボックストロール」は日本公開されず、日本語版ディスクの発売も無い状態だったが、一転、この作品は、8月のアメリカ公開後、早くも日本公開が決定した。

この作品、10月25日よりの第30回東京国際映画祭でも特別招待作品として上映される。

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』日本語オフィシャルサイト
第30回東京国際映画祭 30回記念「特別招待作品」ラインナップ


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1435-c85e0f46
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------