DVD 『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』 鑑賞/雑感

2017年08月31日 00:01

前回に続いてジャズの映画、前回の「ブルーに生まれついて」でも登場したマイルス・デイヴィスを描いている、『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』(原題:Miles Ahead)。

ドン・チードルが初監督作品として取り上げ、製作も共同脚本も手がけ、自身がマイルス・デイヴィスを演じている。共演にユアン・マクレガーを配し、ライブシーンではウェイン・ショーターやハービー・ハンコックも登場する。

「ブルーに生まれついて」の中でもチェット・ベイカーが、如何にマイルスを敬愛し、且つ恐れていたか判るシーンがあるが、そのジャズ界の帝王が活動を休止していた5年間を描く作品。

自ら監督し、本人役を演じるという、どれだけマイルスが好きなんだよ、というドン・チードルの入れ込みが半端なく、動作から喋り方までマイルスに似せているんだが、何か、物真似番組を見ている気分になる。…「ブルーに生まれついて」におけるイーサン・ホークのチェット・ベイカーの出来の良さを鑑賞した後なので、なおさら違和感あり。

そこへ持って、銃撃戦やカーチェイス等のエピソードを盛り込んだもんだから、思わず"真面目にやれ"と突っ込みたくなるシナリオに唖然。…いやいや、そういうエンターテイメント・サービス期待してないから。

真のマイルスが観たければ、「ザ・マイルス・デイビス・ストーリー」というタイトルのドキュメンタリーDVDが出ているので、そちらをご覧頂ければと思う。
他にも「ベスト・オブ・ザ・コンプリート・マイルス・デイヴィス・アット・モントルー1973-1991」もお勧め。

『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1425-ae09ac9d
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------