日本公開予定作品『ナインイレヴン 運命を分けた日』『ダンケルク』『エイリアン:コヴェナント』

2017年08月01日 01:09

dunkirk_others

『ナインイレヴン 運命を分けた日』(原題:9/11)  9月9日(土)丸の内TOEI他。
2001年9月11日、ワールドトレードセンターのエレベーターに閉じ込められた人間側から描くヒューマンドラマ。監督はマルティン・ギギ、出演はチャーリー・シーン、ジーナ・ガーション、ウーピー・ゴールドバーグ等。
同時多発テロにより、北棟の38階辺りでエレベーターに閉じ込められた5人の男女、外部との唯一の通信手段はインターコムを通じて話せるオペレーターだけだった。5人は彼女からアドバイスを受けながら脱出の方法を探るが…。
『ナインイレヴン 運命を分けた日』日本語オフィシャルサイト

『ダンケルク』(原題:Dunkirk)  9月9日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他。
クリストファー・ノーラン監督による史実を基に製作された戦争映画。出演はトム・ハーディ、キリアン・マーフィ、マーク・ライランス、ケネス・ブラナー等。
タイトルとなったダンケルクはフランスにある地名で、ドイツ軍により包囲され全滅を待つのみととなった英、仏兵士約40万人。…「ダークナイト」「インターステラー」のノーラン監督が如何なる戦争映画を観せてくれるのか興味深い。
『ダンケルク』日本語オフィシャルサイト

『エイリアン:コヴェナント』(原題:ALIEN: COVENANT)  9月15日(金)TOHOシネマズ日劇他。
リドリー・スコット監督による「エイリアン」の前日譚であり「プロメテウス」の続編となる作品。マイケル・ファスベンダーが前作に続いてデヴィッドを演じる。…人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号が、未知の惑星にたどり着くが、そこには想像を絶する恐怖が待ち受けていた。
映像も物語も初期のダークさを継承していると言われているが、作品自体の出来には賛否両論あり。
『エイリアン:コヴェナント』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1412-8cd9a27e
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------