ポール・ヴァーホーヴェン『エル ELLE』8月日本公開及びフランス映画祭で上映。

2017年04月27日 00:06

elle_japan

ポール・ヴァーホーヴェン、オランダの監督で現在78歳。当方の好きな監督でもある。
オランダでの監督時代は、ルトガー・ハウアーとのコンビで何本か作品を撮っていたが、1980年代にハリウッドに渡り、「ロボコップ」を撮って一躍、世界的に注目を浴びる監督になった。
その後、「トータル・リコール」「氷の微笑 」「スターシップ・トゥルーパーズ」等のヒット作を次々と撮って、一躍、注目の監督となったが、「ショーガール」や「インビジブル」が批評家から低い評価を受け、興行的な失敗もあって、オランダに戻った。

その後、「ブラックブック」の発表が2006年、その後の「ポール・ヴァーホーヴェン/トリック」が2012年と徐々に製作間隔が長くなったが、昨年2016年に『エル ELLE』(原題:Elle)を発表。これが各国から物凄い数の映画賞を与えられる事になった。

「ポール・ヴァーホーヴェン/トリック」の時は、日本では映画祭のみの上映で、正式の劇場公開は無く、後にDVDがダイレクト・リリースされた経緯があったので、本作の公開もやや心配ではあったが、何と8月に劇場公開が決定し、6月に"フランス映画祭2017"でも公開される事が決定した。

…ゲーム会社で経営者をしているミシェルは、ある日謎の男にレイプされてしまう。周りの人には悟られないよう平静を保っているが、段々ミシェルの心の奥に眠るトラウマが彼女を支配し‥。
ミステリーでもあるが、コメディでもあると言う作品らしく、一部では昔のヴァーホーヴェンらしい変態性を秘め、且つ暴力的な映画であると云われている。…まぁ、そんな、こんなで、早く観たいがチト心配でもありながら期待もしている。

『エル ELLE』日本語オフィシャルサイト。    ◎フランス映画祭2017オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1373-e0eaf21b
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------