日本公開予定作品『メッセージ』『夜に生きる』『LOGAN ローガン』

2017年04月25日 00:02

arrival_others

『メッセージ』(原題:Arrival)  5月19日(金)TOHOシネマズ新宿他。
テッド・チャンのSF短編小説「あなたの人生の物語」(同題のハヤカワ文庫刊行の中からの一編)。
読んだのは10年以上前になるが、映画化を考えるような作品ではないので、この企画を知った時は少々驚いた。…女性言語学者が、地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当、異なる言語を理解していく過程の描写に終始する物語。
監督はドゥニ・ビルヌーブ、出演陣はエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカー等。
『メッセージ』日本語オフィシャルサイト

『夜に生きる』(原題:Live by Night)  5月20日(土)全国公開。
こちらもハヤカワ文庫から出ているデニス ルヘインの小説の映画化。 禁酒法時代のボストンを舞台にしたノワール小説、監督は「ゴーン・ベイビー・ゴーン」でもルヘインの原作を映画化したベン・アフレック、共演にエル・ファニング、ブレンダン・グリーソン等。
厳格な家庭に育った主人公が、警官幹部である父に反発し、ギャングの世界に足を踏み入れていくが、ある日、強盗に入った賭博場で、対立組織のボスの娼婦と出逢う…。
『夜に生きる』日本語オフィシャルサイト

『LOGAN ローガン』(原題:Logan)  6月1日(木)TOHOシネマズ日劇他。
「X-メン」シリーズのキャラクター"ウルヴァリン"を主人公としたスピンオフの三作品目、主演は勿論ヒュー・ジャックマンで。プロフェッサーX役のパトリック・スチュワートも出演する。
舞台は、2024年のメキシコ国境付近。治癒能力が弱まったローガンと、アルツハイマーで記憶が薄れていくプロフェッサーが、一人の少女を守るために命をかけた壮絶な戦いに身を投じる。
『LOGAN ローガン』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1372-efe2693a
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------