日本公開予定作品『カフェ・ソサエティ』『ノー・エスケープ 自由への国境』『スプリット』

2017年04月04日 00:01

cafesociety_others

『カフェ・ソサエティ』(原題:Cafe Society)  5月5日(金)TOHOシネマズ みゆき座他。
1930年代のハリウッドを舞台にしたウディ・アレン監督の新作コメディー作品。主演はジェシー・アイゼンバーグ、共演にクリステン・スチュワート、ブレイク・ライブリー、スティーブ・カレル等が参加している。
ニューヨークの平凡な青年がハリウッドを訪れる、この映画の都には、全米から明日の成功を目指す人々が集まっていた。映画業界で働くことを夢見る青年の恋や人生を描くロマンティックコメディ。
『カフェ・ソサエティ』日本語オフィシャルサイト

『ノー・エスケープ 自由への国境』(原題:Desierto)  5月5日(金)TOHOシネマズシャンテ他。
「ゼロ・グラビティ」のアルフォンソ・キュアロンの息子ホナス・キュアロンの監督デビュー作で、アメリカへの不法入国を試みるメキシコ移民が謎の襲撃者に狙われ極限状態に追い込まれる姿を描いたサバイバルスリラー。
主演はバベル」のガエル・ガルシア・ベルナル。共演にジェフリー・ディーン・モーガン。…武器を持たず、砂漠を越えてアメリカに向かう男と15人の不法移民たちが、正体不明の襲撃に遭う。
『ノー・エスケープ 自由への国境』日本語オフィシャルサイト

『スプリット』(原題:Split)  5月12日(金)TOHOシネマズ新宿他。
M・ナイト・シャマラン監督の新作は「X-MEN」シリーズのジェームズ・マカボイを主演に迎えたサイコスリラーで、製作は前作に引き続きジェイソン・ブラムが務めている
挙動不審の男に拉致された3人の女子高生。彼女たちを閉じ込めた男は、23人もの人格を持つ解離性同一性障害者だった。多重人格の男に更に24番目の人格が現れた時、女子高生達は恐怖のどん底に落ちる。
『スプリット』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1361-a00e886c
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------