DVD『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』

2016年12月29日 19:57

今年も色々なスター達が亡くなったが、ここへ来てプリンセス・レイアこと、キャリー・フィッシャー逝去のニュースが伝えられるとは思いもしなかった…。
飛行機内で心臓発作、一時容体持ち直しと伝えられるも急変、享年60歳。歌手のエディ・フィッシャーと女優のデビー・レイノルズの間に生まれ、母親のデビー・レイノルズは娘の死亡時は存命だったが、翌日に脳卒中で急逝、…何と、訃報が重なった。

キャリー・フィッシャーは、結構、出演作品は多いのだが「スター・ウォーズ」シリーズ以外の出演作は知られていない。最近では「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の前にもクローネンバーグの「マップ・トゥ・ザ・スターズ」にも顔を出していた。…カメオ出演や本人役が多いが、これもそんな一本、『ジェイ&サイレント・ボブ 帝国への逆襲』(原題:Jay and Silent Bob: Strike Bac)。

ケヴィン・スミス監督の5作目にあたる2001年製作のコメディ作品で、「スター・ウォーズ」のパロディらしい部分はホンの少し、キャリー・フィッシャーも、レイアとして出てきそうだが、修道女役で冒頭に、ほんの少々、カメオ出演しているだけ。

マーク・ハミルも登場して、ライトセーバーを振り回したり、他に、ベン・アフレックやマット・デイモンも登場するが、兎も角、チープ、且つ出鱈目な展開、下ネタ満載で下品、…ガス・ヴァン・サント監督やウェス・クレイヴン、クリス・ロック等、有名ゲストも次々出てくるが、元ネタ知らないと楽しめないという、万人にはお薦め出来ない映画。

年末年始(本日より1月7日迄)は都合により掲載を休みます。…皆様良いお年をお迎えください。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1319-a1b3a35b
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------