日本公開予定『ブラック・ファイル 野心の代償』『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』 『ネオン・デーモン』

2016年12月13日 00:01

misconduc_others

『ブラック・ファイル 野心の代償』(原題:Misconduct)  1月7日(土)新宿ピカデリー他。
「呪怨 パンデミック」や「THE JUON/呪怨」の製作に携わっていたシンタロウ・シモサワの初監督によるサスペンス作品。…アル・パチーノとアンソニー・ホプキンスが初共演、主演は「セイフ ヘイヴン」のジョシュ・デュアメル。
巨大製薬会社による薬害問題の証拠を探る野心家の若手弁護士が、金髪の美女から機密の臨床ファイルを受け取るが、その出会いをきっかけに、予想もつかない展開に巻き込まれていく。
『ブラック・ファイル 野心の代償』日本語オフィシャルサイト

『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』(原題:Underworld: Blood Wars)  1月7日(土)ユナイtッドシネマ他。
ケイト・ベッキンセール主演によるアクションホラー・シリーズの第5作。
かつての長老殺しの罪により同胞から追放され逃亡の日々を送るセリーンは、兵士の養成のためにとヴァンパイア族に呼び戻されるが…。
彼女を待ち受ける同胞の裏切りと、かつてない強さを誇る敵との死闘、絶体絶命の窮地からの反撃を可能にした彼女の新たな能力とは…。
『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』日本語オフィシャルサイト

『ネオン・デーモン』(原題:The Neon Demon)  1月13日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他。
「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督のサスペンス・ホラー。主演はエル・ファニング、共演にキアヌ・リーブスが参加し、今年の東京国際映画祭で上映された作品。
ロスに出てきたばかりの若いモデルの女の子は一見素朴だが、誰もがその存在に目を奪われる特別な魅力をもっていた。エージェントの目にも留まり、トップデザイナーのショーにも出るなど順調なキャリアを歩みはじめるが…。
『ネオン・デーモン』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1310-bd497c43
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------