DVD『獣は月夜に夢を見る』DVD

2016年10月08日 00:02

今年4月に劇場公開された『獣は月夜に夢を見る』(原題:Nar dyrene drommer)。…ラース・フォン・トリアー監督の下で美術アシスタントとして参加していたヨナス・アレクサンダー・アーンビーによる初監督ホラー作品で、主人公役はこれがデビュー作の新人女優ソニア・ズー。共演にマッツ・ミケルセンの兄ラース・ミケルセンが出演。

北欧の閉ざされた村で暮らす少女、病気を抱えている母、何も教えてくれない父、少女が職場の青年と恋に落ちた時、身体に異変を感じるようになる。…母の病気について調べはじめた少女は、驚くべき事実を知る事になる。
明らかに「僕のエリ 200歳の少女」路線の作品で、あちらが吸血鬼なら、こちら○○○で。まぁ、何かは書かないが、邦題の獣と月夜で盛大にネタばれはしてるんだけどね。

ホラー映画で、ファンタジーも恋愛要素も取り入れているんだが、中途半端感が半端ない。人外の母と娘、普通の男の父親、少女を愛する男。多分、母と同じ運命をたどるであろうと予感させるラスト。

…冒頭のデンマークの海辺の片田舎の映像が美しく、その空気感と閉塞感の描写は巧いし、話も悪くはないのだが、ホラーにしたかったのか、ファンタジーなのか、ラブストーリーとして描きたかったのか、中途半端で物足りない。

ラストの怒りの爆発も、デ・パルマ版「キャリー」を期待したんだが、残念でした。

『獣は月夜に夢を見る』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1282-6a81a772
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------