日本公開予定作品『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』『ジェーン』『奇蹟がくれた数式』

2016年09月27日 00:34

paytheghost_others

『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』(原題:Pay the Ghost)  10月22日(土)渋谷シネパレス他。
原作がティム・レボンの同名小説だが邦訳は出ていない。監督は「ブルックリン最終出口」のウリ・エデル、主演がニコラス・ケイジというサスペンス・ホラー作品。
…ニコラス・ケイジ演じる主人公が息子を連れて、ハロウィンカーニバルに出かけるが、その息子が突如姿を消してしまう。彼は必死の捜索の末に毎年ハロウィンには多くの子供たちが失踪していることを突き止める。
『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』日本語オフィシャルサイト

『ジェーン』(原題:Jane Got a Gun)  10月22日(土)新宿ピカデリー他。
主演・製作がナタリー・ポートマンで、共演の敵役にユアン・マクレガーを配し、「ウォーリアー」のギャビン・オコナーが監督する西部劇。
アメリカ西部で夫や娘とともに暮らしていたジェーンだが、ある日、夫が撃たれ、逃げ帰って来た事からその平穏は奪われてしまう。相手は悪名高きビショップ一家。…瀕死の夫と愛する娘を守るため、南北戦争の英雄でかつての恋人に助けを求める。
『ジェーン』日本語オフィシャルサイト

『奇蹟がくれた数式』(原題:The Man Who Knew Infinity)  10月22日(土)角川シネマ有楽町他。
生まれも境遇も全く違う二人の天才が出会い、世界を変える奇蹟を起こした実話を基にした作品。
独学で数学を学んだインドの"アインシュタイン並みの天才"と言われるラマヌジャン役を「スラムドッグ$ミリオネア」のデヴ・パテル、英国人数学者のハーディ役を「リスボンに誘われて」のジェレミー・アイアンズが演じる。監督はマシュー・ブラウン。
原作はロバート・カニーゲルの「無限の天才 夭逝の数学者・ラマヌジャン」で、工作舎から邦訳も出ている。
『奇蹟がくれた数式』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1278-6a95734c
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------