日本公開予定『ラスト・ウィッチ・ハンター』『ジェイソン・ボーン』『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

2016年09月03日 00:01

lastwitchhunter_others

『ラスト・ウィッチ・ハンター』(原題:The Last Witch Hunter)  9月30日(金)TOHOシネマズ六本木ヒルズ他 。
「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」のブルック・アイズナーが監督、主演ビン・ディーゼル、共演マイケル・ケイン、イライジャ・ウッドによるファンタジーアクション。
魔女によってニューヨークに解き放たれた疫病から人類を守るために、倒した魔女の呪いで不死になった魔女ハンターが立ち向かう。
『ラスト・ウィッチ・ハンター』日本語オフィシャルサイト

『ジェイソン・ボーン』(原題:Jason Bourne)  10月7日(金)TOHOシネマズ日本橋他。
ロバート・ラドラムの小説「暗殺者」を元に映画シリーズとして製作された"ボーン・シリーズ"がポール・グリーングラス監督とマット・デイモンのコンビで9年ぶりにシリーズ復活。
2012年にトニー・ギルロイ監督、ジェレミー・レナー主演で「ボーン・レガシー」が公開されたが、マット・デイモンは出ておらず、従って"ボーン"とタイトルにあれど、ジェイソン・ボーンは登場していない。
『ジェイソン・ボーン』日本語オフィシャルサイト

『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』(原題:Genius)  10月7日(金)Bunkamura TOHOシネマズシャンテ他。
コリン・ファースとジュード・ロウの主演で、数々の作家を見出した名編集者マックスウェル・パーキンズと、37歳で短い生涯を閉じた天才小説家トマス・ウルフの人生と友情を描く人間ドラマ。…舞台演出家マイケル・グランデージが長編映画初の監督にあたる。
1920年代のニューヨークを舞台に文学にすべてをかけた2人の情熱を映し出す作品、第66回ベルリン国際映画祭にコンペティション部門で正式出品されている。
『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1268-ef528847
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------