DVD『ヴィクター・フランケンシュタイン』鑑賞/雑感

2016年08月06日 00:12

昨年製作の米国産SFホラー作品、日本での劇場公開は無く、ダイレクトリリースとなった。『ヴィクター・フランケンシュタイン』(原題:Victor Frankenstein)。
監督はポール・マクギガン。…ヴィクター・フランケンシュタイン博士に ジェームズ・マカヴォイ、彼の助手イゴールには ダニエル・ラドクリフがキャスティングされている。

フランケンシュタインものの亜流とか新規創作ではなく、一応、メアリー・シェリーの原作の映画化作品で正統派ゴシック・ホラーとなる。
一応と書いたのは、それでもかなり脚色されていて、題名は『ヴィクター・フランケンシュタイン』でも主人公はダニエル・ラドクリフのイゴールである。

結論から先に言うと、これが結構面白い。舞台装置等は伝統的なゴシック・ホラーの範疇できっちり作られていて好感が持てる、地下室、古城、プラズマ、稲妻と、ホラーのアイコンは総て揃えてある。
創られる生命体が二体あって、最初が動物(チンパンジー)仕様で、人間仕様が登場するのは可なり後半になる。
…これをすぐには見せない演出で引っ張るのが巧い、但し相当グロいので、そこら辺りに耐性の有る方向き。モンスター・ホラーだと思って鑑賞されたし。

サーカスのせむし男として登場するラドクリフが、マカヴォイ博士により改造され、段々普通の姿になり、最後には恋愛まで成就させる。
…博士が最後に「俺の最大の創造物は君だ」と言い残して、何処かへ去る、成る程、そういう映画だったのね。

Victor Frankenstein Official Trailer(TouTube) / 日本語オフィシャルサイト無し


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1254-f41ddd74
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------