日本公開予定『シチズンフォー スノーデンの暴露』『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』『ブルックリン』

2016年05月21日 00:01

citizenfour_others

『シチズンフォー スノーデンの暴露』(原題:Citizenfour)6月11日(土)シアター・イメージフォーラム他。
第87回アカデミー長編ドキュメンタリー賞受賞、ドキュメンタリー映画作家ローラ・ポイトラス監督作品、彼に"CITIZENFOUR"のコードネーム(原題)で接触したのは、当時29歳のNSA職員エドワード・スノーデン。
香港でのインタビューの現場に現れたスノーデンの告発とは、米国政府によって一般国民全ての通信は監視されているという衝撃の事実だった。
『シチズンフォー スノーデンの暴露』日本語オフィシャルサイト

『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』(原題:Alice Through the Looking Glass)7月1日(金)全国公開。
「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。前回、監督のティム・バートンから「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンの監督になり、ティム・バートンはプロデューサーとして参加。
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ等の前回キャストが続投、悲しい過去にとらわれたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼる旅に出るアリスの姿を描く物語を描く。
『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』日本語オフィシャルサイト

『ブルックリン』(原題:Brooklyn)7月1日(金)TOHOシネマズ シャンテ他。
1950年代、アイルランドの田舎からアメリカに移住し、デパートの店員をしながらブルックリンで生活するヒロインの物語。シアーシャ・ローナン主演、ジョン・クローリー監督で、今年のアカデミー賞の作品賞、主演女優賞、脚色賞の主要3部門にノミネートされた作品。
大人しく目立たない性格の少女が、妹の将来を案じた姉の勧めで、アイルランドの小さな町からニューヨークへとやってくる。
原作は白水社から邦訳も出ているコルム トビーンの同名の著書。
『ブルックリン』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1221-a9f04f74
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------