日本公開予定作品『カルテル・ランド』『ラザロ・エフェクト』『ノック・ノック』

2016年04月12日 00:03

cartelland_others

『カルテル・ランド』(原題:Cartel Land )  5月7日(土)渋谷シアター・イメージフォーラム他。
製作総指揮が「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグローで、ドキュメンタリー作品のプロデューサーなどを手掛けてきたマシュー・ハイネマンが監督・撮影・編集にあたった、メキシコ麻薬戦争のドキュメンタリー。
メキシコで起こった武装組織による支配権をめぐっる抗争を追って、第88回アカデミー賞では、長編ドキュメンタリー賞にノミネートされた作品。
『カルテル・ランド』日本語オフィシャルサイト

『ラザロ・エフェクト』(原題:The Lazarus Effect)  6月11日(土)新宿バルト9他。
「二郎は鮨の夢を見る」のデビッド・ゲルブ監督が一転、"死者のよみがえり"を描いたホラー映画を監督、死者の復活という禁断領域に挑んだ科学者たちと、生き返った人間が体験する恐怖を描く作品。
「パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」などを手がけたジェイソン・ブラムが製作を担当している。
医療チームの1人であり、実験中の事故死により恋人に"ラザロ血清"を打たれ、凶暴化する主人公ゾーイ役をオリビア・ワイルドが演じている。
『ラザロ・エフェクト』日本語オフィシャルサイト

『ノック・ノック』(原題:Knock Knock)  6月11日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷他。
1977年公開のホラー映画「デス・ゲーム(DEATH GAME)」のリメイクで、最近では「ジョン・ウィック」が公開され再注目されるキアヌ・リーブスが主演し、「ホステル」」のイーライ・ロスが監督したサイコスリラー。
妻と子供達が海へ行って留守になり、夫は仕事がある為、1人留守番をする事となった大雨の夜、ずぶ濡れの若い女性2人が電話を貸して欲しいと訪ねてくる。親切心から女性達を家の中へ招き入れたが…。
『ノック・ノック』日本語オフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1204-6575812b
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------