オンデマンド『ポルターガイスト』2015リメイク版 鑑賞/雑感

2016年03月26日 00:00

スピルバーグが脚本・製作を担当し、トビー・フーパーが監督した、1982年の同名映画作品のリメイク。
30数年前の作品をサム・ライミが製作し、スピルバーグとロバート・ゼメキスが製作総指揮を手掛けたフルCGアニメ「モンスター・ハウス」の監督だったギル・ケナンが監督。

2015年5月に全米で公開されたが、日本での劇場公開は無く、今月にオンデマンドでのレンタル配信が開始された。…尚、DVD発売は来週4月2日となっている。

オリジナルはスピルバーグのSF的発想と、トビー・フーパーの悪趣味を混ぜたエンターテイメントで、当時としてはかなりヒットした作品で、シリーズが3作まで作られたが、どちらかというと、出演者が次々と亡くなるという事件に話題が先行し、呪われた映画云々として有名になってしまった作品でもある。

今回のリメイクも基本的にオリジナルと同設定ではあるが、細部で相違点がある。霊媒師が男性だったり、少年が半主人公的に設定されたりしている。…後は30数年の時間差から、Tvが液晶になり、iPhoneやドローンが登場し、3DマップやGPSが調査に使われたりするが、これらを充分に活かしきれたストーリーにはなっていない。…一応、時代が変わってるんだから出しました、程度である。

ホラー作品と言うよりは、家族向けオカルト映画で、怖さは無く、物足りなさが残る作品。個人的には、あちら側の世界をもっと映像で表現して欲しかった。

『ポルターガイスト』20世紀FOXオフィシャルサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1197-e30ed02a
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------