DVD 『INFINI インフィニ』鑑賞/雑感

2016年02月25日 00:04

"未体験ゾーンの映画たち2016"で、東京では今年1月、大阪では先週まで上映されていた2014年のオーストラリア製SFスリラー映画、『INFINI インフィニ』(原題:Infini)。早くもDVDレンタルに降りてきた。

スリップストリームという転送技術により、人間は遠くの惑星まで行くことができるようになった23世紀、惑星基地インフィニに転送された調査員を助けに救助チームが向かうと、そこでは謎のウィルスが蔓延していた……。
「エイリアン」をはじめ、かって盛んに製作されたSFホラームービーを、オーストラリアの映画陣が新しく製作してみました…、という趣向の、B級感横溢の印象。、

狙ってるとこは判るんだけど、先ず脚本が駄目、主人公もその他の面々も、個性が皆無で、誰が誰だか観ていて判らなくなる。登場人物達は、怒鳴りあい、叫びあい、罵りあうだけで、鑑賞中、苛々する事、たびたび。
で、侵略してくる相手も、ただのウィルスなのか、高度な生命体なのか、最後の最後まで明らかにならず、緊張感が持続せず、脚本に加えて編集も下手で退屈する。

撮影は明らかに「エイリアン」シリーズをお手本にしているが、見どころとなるVFX技術もCGも無い。最後の最後で、侵略する生命体(?)を、チラ見せはするが、何ですか、あれ?。
結局、人様にお勧めする映画ではありませんでした

『INFINI インフィニ』日本語予告編 YouTubeサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://coelacanthnote.blog9.fc2.com/tb.php/1184-bf8058f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事

    プライベートリンク

    ------------------------------------------------------------